77gan

記事一覧(1)

12月1日 小林真人ピアノソロコンサート終了

昨年の12月1日にホールの予約をしてから1年、いろいろ考え小林さんに相談したりと練ってきたコンサート。今回は初めてのホール、そして小林さんが作詞作曲をした「明日を信じて」が載っている教育出版の教科書が使われている名古屋市でのコンサート。多少の不安もある中で、12月1日はやってきました。私自身小林さんと10年前に出会い、とても影響を受けずっと尊敬しているピアニストさん。そんな想いもお伝えし、小林さんのこれまでのオリジナル曲の中でも、初期のものや最新のものを諸々織り交ぜて演奏してほしい、とお願いしました。そして考えたサブタイトルが「時を超えて」でした。静岡で、そして東京でも何度もお目にかかっていろいろお話をしていく中で、小林さんもプログラムを検討してくださり、コンサートラストの曲はどうしても「今」弾こうと思ったと言う曲でした。小林さんの想いが伝わり、私も感無量。感激で涙があふれそうになるのをこらえて聴きました。スタッフも同じ気持ちだったと思います。いつも私を支えてくださるスタッフ。皆、小林さんの熱いファンの方々。素敵なご縁に感謝。みんなで作り上げたコンサートに感謝!です。今回の5/Rホールさんでは、皆さんピアノの音色やホールの雰囲気がとても素敵だったと感想を伝えてくださり、また来年も5/Rホールさんでコンサートを企画しようと心に決めました。今回のコンサートを聴いてくださって、新たに小林さんにも新しい企画のお仕事の話も浮上しているそうです。もっともっと名古屋で愛知でそして東海地区で、作曲家・ピアニスト小林真人さんを知って頂きたい!そんな想いで、まだまだ来年も頑張ります。