音楽企画事務所 office

News

毎回この記事をアップするたびに、「早いもので~」と書き出すことが多かったような気がしますが、本当に時の過ぎるのが早く感じられます。

まだ昼間は暖かい日が多いものの、朝晩は冬の訪れを感じます。

先日は、市内の海岸で皆既月食の撮影に挑戦していた相方えんじろうさん。

昨夜は星空の撮影に挑戦していました。

天体のイベント一つ追いかけていてもそうですが、もう12月が目の前です。

今年最後の月12月。オカリナとピアノのユニット「音心」は、2回のコンサートを予定しています。

初めは、毎月恒例のHumming Comingを南区のまんまカフェグースさんで開催いたします。

今年最後のお題は「クラシカル」。クラシックの曲を中心に皆さんにもハミングして頂けるような選曲でお送りいたします。

そして二つ目は、こちらも今年4回目のコンサートを開催させて頂くカフェバロックさん。

こちらは浜松ではなく、藤枝駅近くのこだわりの珈琲と紅茶のカフェです。

バロックさんには、電子チェンバロなるものがあり、今回もピアノとともにチェンバロも弾かせていただく予定です。

内容はクリスマスを感じつつクラシックやオリジナルで構成していく予定です。

年内残すところ2回のコンサート、是非たくさんの方に聴いて頂けたら嬉しいです。


早いもので、今年も後3か月を切ってしまいました。

日に日に秋の気配が色濃くなり、朝晩はひんやり。

暑かった夏が恋しくなるくらいです。

さて、一つ目は10月5日。

浜松市南区のまんまカフェグースさんで、定例のライブではなく

生のピアノをお借りしてたっぷり1時間半のコンサートです。

いつもはキーボード持参で行くのですが、この日のためにピアノを調律してくださり

最高の状態のピアノを弾かせて頂きます。

いつものハミングカミングとは一味違う、音心のオリジナルの世界をたっぷりと楽しんで

頂けます。

もう明後日に迫ってきました。ご予約はお早めに。

そして、後半10月22日には相方オカリナの虜えんじろうが単独のコンサートをします。

場所は浜松市北区の長興寺さんです。

お時間が夜のコンサートです。是非問い合わせてみてください。


皆様、暑い夏を乗り越えられているでしょうか?

今年はいつになく暑かったような気がしています。

その分最近では、朝晩少しは過ごしやすくなってきたような・・・

さて、オカリナとピアノのユニット音心は昨年に続き、ギター奏者の井手寛和氏と「NOSTALGIA」のコンサートを企画しました。

ギターが加わることで音の幅が広がり、今回はなんと演歌を中心にお届けするコンサートです。

9月11日に藤枝カフェバロックで、そして9月24日には浜松Jazz in  "Bb"にて演奏します。

バロックさんでは是非演歌をとリクエストを頂いていたので、ようやくお答えできるかと思います。

お時間の許す方は是非、お越し頂けたら嬉しいです。