音楽企画事務所 office

News

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

ついに新しい年が始まりました。

昨年も今頃は、いろいろ計画をしていた時期でした。

今年はどこまでできるのか、決してあきらめずかと言って世の中の動きも見ながら

自分たちの夢を一つずつ叶えていきたいと思います。

そんな訳で、まず初めに藤枝市のカフェ バロックでコンサートをします。

日にちは2月14日、そうバレンタインデーなのです。

そんなことも加味して、愛にあふれるコンサートをしたいと計画しています。

お近くの方はもちろん、オカリナとピアノのユニット、音心を聴いたことのない方も

是非お越しください。

きっと、暖かい気持ちを思い出して頂けるかと思います。

そして、免疫力を上げてこの寒い時期を乗り切って頂きたいと思います。

今年1月にはやりたいことがたくさん、計画もたくさんありました。

それが3月ごろから何もできない状況になってしまいました。

そんな中でもできること。自粛中にオリジナル曲を増やし、動画をとおして表現ができないか、いろいろ考え環境を整えて今に至ります。

それでも、9月にはオカリナとピアノのユニット「音心」でホールコンサートを行い、100人以上のお客様が集まってくださいました。

こんな時だからこそ、音楽の力をお届けできたこと、本当に感謝でした。

来年もすぐに良い状況になるとは思えず、やはりできることから一歩一歩前に進んで行く!

そんな目標に向かって頑張りたいと思います。

ガイアトーンが現在企画しているコンサート、浜松市では初めてのものではないかと思います。

「アルビレオコンサート」・・・コーラスグループ・サーカスのリーダー叶高氏、作曲家・

               ピアニストの小林真人氏によるユニット。

叶さんの楽しいお話しとともに、お二人の素晴らしい歌と演奏

きっときっと、元気の出るコンサートになること間違いなしです。

予約も受け付け中です。

音楽の力で免疫力を上げましょう! 皆様のお越しをお待ちしています。

いよいよ秋を感じる今日この頃ですが、先週末「音心」は北へと向かい白川郷に行ってきました。

トンネルを抜けるごとに山が深くなり、紅葉も進み、お天気だった空もだんだん怪しくなり・・・

白川郷に到着した時には、ポツポツとあめが降り出しました。

そんな小雨の中、お願いしていた「田島家養蚕展示館」の三島さんのご協力で、軒下で雨に濡れることなく、演奏動画を撮影してくることができました。

展示館の軒は、観光客が通る通りに面していて、中には立ち止まって演奏を聴いてくれる方もいらっしゃいました。

動画撮影後は、展示館の中に入り三島さんにいろいろお話を伺いました。

細い階段を上り、屋根がそのまま見える二階にあがると音が萱に吸い取られるように全く響きません。心なしか少し乾燥した空気と外とは別世界のような雰囲気。

その場所でお蚕さんは育てられるそうです。

訪れた10月は、お蚕さんはすでに出荷され留守でしたが、次回は是非対面するとともに、この合掌造りの屋根の下で、お蚕さんが桑の葉を食べる音を聴いてみたい、そんな衝動にかられました。

演奏動画は全部で3つ。景色とともにお楽しみください。