音楽企画事務所 office

News

今日から5月。

時が過ぎるのはなんと早いのでしょう。

4月に企画した「アルビレオコンサート」や「音心 春の風」コンサートも無事に終わり、

次は藤枝駅近く「カフェ バロック」さんでの音心2回目のライブが控えています。

バロックさんは、前回のお客様からも素敵な空間と感想を頂いており、本当にバロック時代を感じる場所です。

相方はもちろんオカリナを演奏しますが、私はバロックさんのオーナーさん愛用のピアノ、そして電子チェンバロもお借りして演奏する予定です。

広々とした素敵な空間で、安心して生演奏をお楽しみいただけます。

忘れてはいけないことがありました。

バロックさんは珈琲もとてもおいしいのです。

ライブの時も珈琲とケーキが付きます。

前回も大変好評で、お持ち帰りしたいとおっしゃる方が出るほど。

まだお席はご用意できますので、是非ご予約お待ちしています。

今日は雨の日曜日。

いよいよ2週間後に迫ってきました。

「アルビレオコンサート」

スタッフとも打ち合わせを重ね、今時の対応もしっかりしようと心がけています。

もちろんステージのもろもろの事、万全を期して当日を迎えたいと思います。

人が動く時、それは心に描いた夢に向かって、また気持ちの向くままに、そんなことが動力となって思いもかけないパワーを発揮するものです。

私なんか何もできない、なんて間違っても思わないで、必ずできると信じてこれまで突っ走ってきました。

でも、一人の力なんかではなく、大勢の仲間たちに本当は支えられて立っているのです。

いつも感謝!

私の夢を実現させてくれる、叶さん小林さん、音響さんアナウンスの方、そして二役もこなしてくれるパワフルなスタッフ、本当にありがとうございます!

4月17日土曜日、元気の出るコンサート実現させます。

寒かった冬から、そこここにタンポポが咲き土筆が顔を出し、春の訪れを感じる毎日です。

まだまだ世間では、マスクやソーシャルディスタンスを守ることが当然のようになっていますが、それに対応した新しい形のコンサートもどんどん企画していきたいと思います。

ウィルスを恐れるあまり人が集まるコンサートなんてできるの?とおっしゃる方もみえると

思いますが、こんな時こそ音楽は力になるのです。

そこで、とっても元気になれるコンサートを再度ご紹介です。

2021年4月17日土曜日は、是非天竜壬生ホールにお集まりください。

コーラスグループサーカスのリーダー叶 高しさんの素敵な歌とお話し。

そして心に届く曲を作る作曲家・ピアニスト小林真人さんの元気の出るピアノ。

もう一つ、チラシにはありませんが、特別ゲストとしてガイアトーンミュージシャンの

オカリナの虜えんじろう。

彼のオカリナの音色も心の琴線にまっすぐ届きます。

今回は小林さんのオリジナル曲をピアノとオカリナで、そしてもう1曲は叶さんの歌も入って聴くことができます。

これはかなり貴重なコンサートです。

たぶん、浜松では初めての企画です。

たくさんの方に聴いてほしい。今のご時世にあった心配りもいろいろあります。

安心してお越しください。