音楽企画事務所 office

News

毎日毎日暑い日が続いています。

皆様は体調など崩されていないでしょうか?

世間では、いったん終息に向かうかと思われたコロナ騒動も、にわかにぶり返しているような・・・

コロナと言えば、私は思うのですが、一番大切なのは自分の免疫力ではないかと。

自粛・3密・マスクとストレスのたまることが多い状態が続いています。

そうなると知らないうちにストレスから心の元気がなくなり、それは免疫力の低下につながってしまいます。

我々も3月からコンサートができない毎日、屋外に出てyoutube動画撮影などをして、皆様に演奏をお届けしていますが、やはり生のオカリナとピアノの音色を良い響きのホールで聴いて頂きたい!そんな想いもかなり積もってきました。

そこで考えて、3密・マスク・検温・消毒をクリアするべく、新しいコンサートの形を作ってみました。

会場は、3月に予定していた天竜壬生ホール。ここは収容人数507人。

それを35%以下の150人に限定。かなり広々と着席して頂けます。

そして、コンサート中も空調は止めずに、休憩にはもちろんドアを開放。

なんといっても考えたのが、チケットです。

ご予約のみの取り扱いとし、ご予約時にチケットナンバーをお伝えします。

当日はその番号の封筒にチケットを入れて置き、お客様がチケットを取り出し料金を入れて机に戻すという形で清算します。スタッフは離れて見ておりますので、わからなければ声をかけていただく程度の接触です。開場の時には非接触での検温を実施させていただき、お客様にはマスクの着用、当日体調が思わしくないときはキャンセルをお願いしていきます。

そして、コンサートではオカリナのえんじろうが自粛生活が始まってから作曲した曲を中心に、そのイメージを物語風に朗読して頂き演奏するという形式のコンサートです。

地元の材木でできた響きの良いホールで、ゆったりと目を閉じて、ご自分の想いをいろいろ巡らせながら聴いて頂く。つかの間ですがストレスから解放され心が元気を取り戻し、ひいては免疫力も上がるという、そんなコンサートを企画いたしした。

是非とも多くの方にお越しいただき、聴いて頂きたいコンサートです。

スタッフ一同、しっかり準備をして皆様のお越しをお待ちしております。

雨の多い梅雨でした。いつ梅雨明け宣言がでるのかと待っていましたが、8月になってしまいましたね。

雨の被害も多く、被災された方々には言葉がありません。どうか早く元の生活が戻りますように。

元の生活と言えば、我々もコンサートを開催できない日々が続いています。

先月には19日に1度、我々の発祥の地である愛知県みよし市Car-Denカフェにて「周年ライブ」を行うことができました。

懐かしい方々にもお目にかかれて充実した時間を過ごすことができました。

昨日、その時のアンコールで演奏した曲「しだれの桜」をアップしました。

そして、これからは暑さとの戦いになりそうですが、いろんな場所での演奏動画も上げていこうと思っています。

昨日は日の出を背景に動画を撮ってきました。これも後程アップします。

まだまだ直接生の音をお届けすることはむつかしそうですが、違う形で演奏をお届けしていく予定です。時々チェックして頂けると嬉しいです。

3月からコンサートやライブができなくなって4か月が過ぎました。今年も半分過ぎてしまいました。
先日、音心後援会の会長さんからご案内頂き、素敵な場所で演奏動画を撮影してきました。

1~3まであります。

水車と紫陽花、そして半夏生のコラボでした。

是非、聴いてみてください。水車の水の音、きっと聴こえると思います。


さぁ、今日から7月。後半に向かっていろいろ計画していきます。

また皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。

まずは7月19日、愛知みよし市Car-Denカフェにて11時から30分のライブです。